ドライマウス
状態と対策

ドライマウスの一般的な状態と、

どんな対策があるのかを理解しましょう

ドライマウスでは、口の渇き、ネバつき、口臭、唇のひび割れなどの状態が共通して見られます。簡単な対策でも、ドライマウスの不快感が少し楽になるかもしれません。

ドライマウス状態に
気付くことが重要

ドライマウス(口の渇き)により不快感を生じ、時に煩わしいと感じたりすることがあります。何よりも、ドライマウスにより口の健康が脅かされる恐れがあります。

ドライマウスを放っておくと、口臭、虫歯、口腔感染症などのリスクが増加します。

まずは、ドライマウスの原因と状態を正しく理解しましょう。これが、不快感を和らげ、お口全体をより健やかな状態に保つための第一歩です。

ドライマウス

状態とは?

ドライマウスかな、と思ったら、以下のような状態があるかチェックしてください。
・口の中が乾燥する
・口の中がネバネバする
・唇のひび割れ
・口臭
・のどが渇いて夜中に目が覚める
・話しにくい
・食べ物が飲み込みにくい、乾燥したものが食べにくい
・デンチャー(入れ歯)の装着がうまくいかない

コツや秘訣は?