より良い一日を

過ごすために

ドライマウスの不快感を緩和すると
どんなメリットがあるのでしょうか

毎日の生活がドライマウスのせいで快適でなくなってしまうこともあります。口臭が気になったり、好きな物も食べにくかったりするなどが一例です。

起床したら


寝ている間は唾液の分泌が低下し、菌が繁殖しやすくなります。まずはうがいをしましょう。

寝ている間は唾液の分泌が低下し、菌が繁殖しやすくなります。まずはうがいをしましょう。

仕事の前に

仕事の前に

カフェイン入りの飲み物を控えるか、デカフェのものを選びましょう。
コーヒーなどに含まれるカフェインで口渇になることがあります。

オフィスにて

口臭のことを気にせず、仕事に集中したいですね。
だ液が少なくなっていると、食べかすなどが口内に留まり、口臭の原因となります。
食事の後は歯を磨くことを習慣にしましょう。

口臭のことを気にせず、仕事に集中したいですね。
だ液が少なくなっていると、食べかすなどが口内に留まり、口臭の原因となります。
食事の後は歯を磨くことを習慣にしましょう。

 

 

ディナーで

ディナーで

好きな食べ物を楽しみたいですね。

塩気が非常に強いものや乾いた食べ物には注意してください。ドライマウスが悪化することがあります。

就寝前に

加湿器を使用することで湿度を一定に保つことができます。
また、ブリーズライトは鼻呼吸を楽にしてくれます。

加湿器を使用することで湿度を一定に保つことができます。
また、ブリーズライトは鼻呼吸を楽にしてくれます。